スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しくじった 惚れちゃった

憧れのデートシリーズイケメン作家と恋愛小説みたいなひと夏の恋

聴きましたよ。
相変わらずモリモリが一人で頑張ってます。
本編ほぼ30分で2600円…ちょっと高いなぁ

書生さんとか キセルとか いったい時代考証はいつ?
大正時代とか?と思ってたら シャワー浴びたりしてます。
小説家のモリモリは恋愛小説執筆のため新しく雇った書生さんに ひと夏の恋人になって欲しいと言い出す。
書生@お嬢さんは この突拍子もない申し出をあっさりオッケー。
オンボロバイクでピクニックデートしたり お昼寝したり。
疑似恋愛してるうち 本気でお嬢さんに惚れちゃう イケメン作家さん。
最後は ときメモみたいに 浜辺でお嬢さんが自分の愛を受け入れて 自分を追って来てくれるのをのを待ってる。
お嬢さんの どこが気に入ったのか?

『恋人とは どのようにキスをするものなのですか?』とか
かなりうぶなセリフを吐く割に 態度は自信満々で落ち着いたイケメンさん。
いちいちお嬢さんと 語りかけるのも どうなのか?
仮りにでも ありふれた名前でも付けてくれると良いのではとか?
何をどこから突っ込んでやろうかと思ったが 森川さんが一人で頑張ってるし なによりモノローグの声の響きが良すぎるので それを楽しむCDとして受け入れることにする。
ストーリーは萌えもエロ(こら)も無くて はっきり言って全然面白くない。
全編丁寧口調のモノローグの中 最後の方にいきなり
『しくじった 惚れちゃった 行くところまで行きますか』と つぶやく作家先生。
いきなりどうした 先生???って 思っちゃった。
でも このセリフが一番印象に残った。

セリフ回しがレトロで丁寧なので 森川さんの素敵ボイスの朗読CDだと思うと良いと思う。
寝ながら聴くと 良い気持ちで眠れます(ちょこさん…


キアヌ…きましたね…うかつだった まったく予想してなかった…
社長遅いよ もっと早く教えてよ。
でも すごいねぇ 劇場公開 吹き替え主役…素晴らしいよ 社長。
たぐいまれな イケメン欧米人声ですね。

ご訪問並びに拍手いつもありがとうございます
拍手コメントのお返事は続きを読むに書かせて頂きました
よろしくお願いします
 
>
> Eさん こんにちは~♪

   アニメの情報ありがとうございます~
   シリアスだと思っていたら コメディなんですね
   
   キアヌ…おかしな(失礼)映画に出るな~って思ってたら
   社長 来ちゃったー
   仕方ない(こら)劇場に行かなくちゃーって
   ハリウッドスターさんって 日本が好きなのかなぁ?
   それとも良い市場だから?
   でもなんとなく 日本の解釈が微妙に間違っている所が
   森川さんの 劇場版キアヌは 地球が静止した日以来でしょうか?
   ちょっと 楽しみになってきた…
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。