スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SFの話

宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット [Blu-ray]宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット [Blu-ray]
(2012/03/23)
山寺宏一、青野武 他

商品詳細を見る


森川さんは出てませんが 深夜に放送していたので観る。
映画館で上映されたものとディレクターズカット盤はかなり内容が違うらしい。
特にラストが全く違うとか。
いつもの様に これから観るよ~て方は 読まないで下さいね。

脚本がアレだとか キャラクターデザインがとか ストーリー展開が(@_@;)でも…かっこいいものは かっこいい!!
古代艦長@山寺さんの 『ヤマト 発進!!』に しびれた。
とうてい空中に浮くはずの無い物 戦艦ヤマトが地球の引力を振り切って 地中から飛び立つさまは 何度見ても心が震える。
富山敬さんの古代君で育った世代ですが ナイスミドルになった古代@山ちゃん 落ち着きがあって知性的で良かった。

地球に巨大ブラックホールが近づいて 3か月後に地球が呑み込まれてしまうと。
地球人は アマール星に移住することに。
ところが移民船団を謎の宇宙艦隊が襲撃 ヤマトが護衛に出撃する。

CGを駆使した宇宙 地球 アマール星の美しさ。
ブラックホールでさえ 目を見張る風景。
戦闘シーンもたくさん 火力が豊富で迫力満点。
ヤマトが移民船団を体当たりで守るシーンは感動。

敵・あの艦だ…
  あの艦の戦いぶりが全軍に影響を与えて力を高めている
  あの艦を狙え…他の艦はどうでもいい

一緒に観ていた家族曰く

『ヤマトがやられたら 地球人は心が折れる』

確かに…

セリフが何やら陳腐だったり ありきたりだったり 内容が無かったり キャラを深めるのに何の役にも立っていなかったり(ちょこさん…)キャラデザインがマネキンみたいで全然魅力が無かったり(…)以前ヤマトがあんなに苦労して救った地球が あっさりブラックホールに飲み込まれちゃう理不尽さとか 不満はあるけど 面白かったよ(面白かったんだ…

映画版では若きクルーの命と引き換えに 地球は救われるらしいですねぇ。
結果が真逆ぢゃないか…
巨大ブラックホールからどうやって地球を救ったのでしょう。
そっちの結末も気になります。

ブラックホールと言えば


さよならジュピター〈上〉 (ハルキ文庫)さよならジュピター〈上〉 (ハルキ文庫)
(1999/05)
小松 左京

商品詳細を見る


これも 地球に向かってくるブラックホールに抵抗する人類の姿が描かれてます。
ブラックホールに木星をぶつけて ブラックホールの軌道を変えて危機を脱しようとする。
まさに さよならジュピターです。
作戦は成功して地球は無事なんだけど…私思うに 木星が無くなったら重力バランスや質量バランス なんやかやで 太陽系崩壊するんじゃないでしょうか?
地球は月が無くなっただけでも 生物が存在できない星になるそうですし…。


大いなる旅立ち〈上〉―銀河の荒鷲シーフォート (ハヤカワ文庫SF)大いなる旅立ち〈上〉―銀河の荒鷲シーフォート (ハヤカワ文庫SF)
(1996/12)
デイヴィッド ファインタック

商品詳細を見る


SF小説の中で特にお気に入り。
分厚い上下巻からなっていて シリーズで全10巻くらい?
原作者様が病気で亡くなってしまったので 続編が無いのが残念なんですが。
一時期ハリソン・フォード主演でハリウッド映画化の話もあったとか。
原作者様は 主役のシーフォートを アメリカ版ゴジラの主役マシュー・ブロデリックをイメージしていたそうで もしそのままの配役で映画化されてたら 森川さんがシーフォートを演ったかも(さすがちょこさん ごーいんにモリモリネタ ぶっこんで来たね

シーフォートは17歳の士官学校卒業したての士官候補生。
植民惑星ホープネーションに向かう軍艦に乗り組むも 病気や事故で艦長をはじめ 上官が次々亡くなり いつのまにか艦長に (別にコメディじゃないんですよ)
軍規では 一度艦長になったものは その艦をおりても 艦長。
どんな艦に乗り組んでも艦長。
地位が下がらない。
17歳の肩に 艦長の任務は重い。
でも 独特の宗教観と 生真面目さで ものすごい難局を次々乗り切っていく シーフォートにくぎ付け。
どんなに乗組員に反感を買おうと 普通の人からも可笑しいんじゃないかと思われようと 自分の信念を貫くシーフォートが 最後に手に入れる勝利。
勝利を手にしながらも それを手にするために払った犠牲を想い いつも自分を責めている。
そのヘタレっぷりたるや 銀河の荒鷲とかいう冠返せよって 言いたくなります
そんなヘタレなくせして 強情で自分の意志はけっして曲げない。
そのアンバランスさ 不安定さに いつもハラハラ…なのに 最後はすごいって 思わせてくれる。
こんな人 他にはいないなぁ。



この男、悪人と呼ばれます。 試聴できます。
森川さん 良い声 ビブラートびんびんです。
フリトは うしろのほうで あっはっは

森川さん ネオロマご出演100回記念だそうで…100回って…年4回出ても25年かかるんぢゃ…(@_@;)(計算合ってます?
すごいですねぇ。
お祝い 行きたいなぁ。
無理かなぁ 

ご訪問並びに拍手いつもありがとうございます
拍手コメントのお返事は続きを読むに書かせて頂きました
よろしくお願いします
 
>
> Eさんこんにちはー♪

   めいこいもSSDSも予約と会員登録が必要で
   めんどくさい…
   めんどくさいって思うのは年ですかねぇ

   今年もあと少しですねぇ
   このあいだまで 真夏日とか言ってたような気がするのに…
   掃除はいつも手抜きです
   大掃除しなくても来年は来る が 私の信念
   いつも後悔するのは 年賀状です
   もっと早くやっておけば…
   今年こそ 今年こそ 今年こそ…
   (↑ この時点で何もやっていないのがバレバレ)
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。