スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春を抱きたいな

春を抱いていた 6春を抱いていた 6
(2006/01/20)
ドラマCD、森川智之 他

商品詳細を見る


岩城さんは お気に入りの小説『冬の蝉』の主人公の一人 秋月景一郎役のオファーが来て上機嫌。
香藤君に原作を見せる。
原作にのめりこんだ香藤は もう一人の主人公 草加冬馬を 演じたいと熱望。
オファーが来ていた香港映画の主役を蹴って 事務所とトラブルに。
二人の仕事上の立場の違いで私生活もギクシャク。

冬の蝉のオーディションや その後の事務所との和解がリアルに描かれていて シリアスな一篇。

役者をやっていて一番の喜びは この役は岩城京介でなくてはと言われるような役に出会えること
そんな役に出会い 演じとおすことができたら やっと一人前になれたんだと思う


この役をやりたい この役をだれにも渡したくない 役に対してエゴに近い貪欲さを持つことは 役者にとってけっして 不幸な話ではない

私は岩城さんが言うように 役者はみんな多かれ少なかれ このような気持ちになるものと思ってた。
でも森川さんご本人は 役にこだわりが無く 来た役を演じるだけ。
演じることが好き と ラジオで言っていて 私は目からうろこが落ちた。
森川さんが緊張しないという意味が分かったような。
無駄な欲望が無いからなのね。

でも ストーリー的には 役者さんにはこだわりがあるっていう方向で良いと思います。
森川さんみたいに ニュートラルな人ばかりでは 波風立たず 物語が転がって行かないから。

冬の蝉のオーディションの 三木さんが 素晴らしいっす。

秋月さんっっっ
秋月さん よく 生きて…
自害なんてやめてくれ 武士の名誉は 必ず守るから

   ↑この 草加の悲痛な叫び 一瞬で魂わしづかみっっっ

もういいんだ…最後にお前に会えただけで…
   ↑この 少ない秋月さんのセリフに 万感の思いがこもってる

短いセリフに役の気持ちを見事に乗せる森川さん。
それも相手の 三木さんの熱演あっての事。
二人の 演技のぶつかり合いが 秋月対草加なのか 岩城対香藤なのか 森川対三木なのか。
多重構造で迫ってくるストーリーがすごいです。

劇中 岩城さんが『自然と出る 秋月のセリフが』って 言ってるけど まさに実際の演技でもそうなんだろうなぁと。

オーディションで 香藤のライバルで現れる 浅野@森久保祥太郎さん。
香藤にライバル心を燃やしながらも 憧れていて 演技が香藤に引きずられる。
そんな浅野を 森久保さんが好演。
三木さんの演技をなぞりながらも それより魅力的に見せちゃいけないし 全然だめでもダメ という難しさ。
森久保さんの声 そこはかとなく漂う いぢわるな感じがたまらん。
浅野は姑息なヤツで森久保さんの声が ぴったりなんだけど(失礼) 森久保さんご本人は 礼儀正しくてまじめで フリトでふざけてる先輩二人を相手に ひたすら真摯に受け答えしている様が とってもちゃんとした方なんだなぁと思う。

そんな 実社会と劇中が色々シンクロするドラマ。
フリトでも そんな話題が。
  
森川・オーディション 我々の現場も 飲み物に毒入れたり
三木・スリッパ履く所は 靴にくぎ入れたり
森久保・そんな修羅場 くぐったことありません 
    そんなことして のしあがってきたんですか? おふたりは
森川・(役が)だいたいかぶってる 俺と三木そうとうかぶってる
三木・俺が(オーディションに)行くと だいたいモリモリがいて あ 一緒?
   もうひとりいて あ やっぱりねって
森川・こやぴって 奴なんですけど

森久・耳の痛いセリフが
   時間の許す限りやるのが役者とか
森川・コーヒーばっか飲んでねぇ リラックスしてちゃいけないわけですよ
森久・その ストイックさとか
森川・ズキリとくる 新田先生は我々の現場を見てるんじゃないかと
三木・おまえらやれよって

森久・僕も春を抱きたいな
三木・春を抱きたいなって 初めて聞いた
森川・誰かを抱けると良いですね

そんな芸達者な皆さんの演技が光る一品ですが あえて言うと 
香藤君の事務所の 女社長さんの演技がいまいち…。
全然行間を読んでいないというか キャラをつかんでいないというか。
嫌味なセリフをただ言ってるだけ。

社長さんは 怒っているけど 香藤君が謝りに来てくれて嬉しいはず。
そして 香藤君の将来を厳しい事を言いつつも期待している そして今後の事も心配している。
そういうセリフには無い優しさを にじませて欲しかった。
こういう演技を聞くと いかに他の人が自然にキャラをつかんだ演技をしているのか痛感する。
女社長さん 高野雅羅さんが ピッタリだと思う。
やってくれるかどうかはわからんけど…

春抱き掲載のGOLD発売ももうすぐ。
春抱き激愛ブログ様で知りまして(ありがとうございます
新田先生の公式に なんとビュリホーな岩城さんと香藤君。
役者魂沸騰ってなんですか? バイオレンス・リリックって どうゆう意味ですかっっっ?
た 楽しみすぎる…
GOLD発売日頃は 少しは涼しくなってると良いですね

お城な森川さん発見~♪

アクセル☆ワンだぁ!!制作日誌に 森川さん。
おしりを連発する 小清水さん 漢前すぎます

ご訪問並びに 拍手ありがとうございます
拍手コメントのお返事は 続きを読むに書かせて頂きました
よろしくお願いいたします
 
> Kさん こんにちは♪

   毎日毎日 あっついですね~
   家族が エアコン嫌いなので エアコンつけずに我慢していますが
   ドラマCD聴くとき ヘッドホン付けるのも
   嫌になるほど 暑いときがありますね~
   
   今日は意外と涼しい風が吹いてますよ
   最近は 夜になると涼しくなります

   キョウリュウジャーのマガジンまでチェック…すばらしい
   でも森川さんの出番は無しですか 残念
   
   かき氷…良いですね
   地元に 観光客に大人気の 天然氷のかき氷屋さんがあって
   毎日長蛇の列
   ここは ディズニーランドか?(@_@;)って感じなのですが
   地元民の私は 食べたことがありません
   とっても美味しいそうです

> Sさん こんにちは♪

   そうそう キッチンの会話も良かったですよねっっっ
   欲しい欲しいと…て 何というか 岩城さんの幸せ感が伝わってくるというか
   この素直さが可愛いというか…う~ん やっぱり 春抱きの感想は書ききれませんね~
   逐一 書いていたら終わらない感じです
   また 聴き返したくなってきちゃいました
   今夜も 春抱き祭りですよ~

   森久保さん…浅野は憎ったらしいんですが(コラ)森久保さんはやっぱり
   素敵な方なんですねっっっ
   おれパラで 歌を聴いたのですが とってもかっこ良かったです

   毎日暑くて大変ですが あとちょっとの辛抱だと思います
   GOLD発売まで ガンバです(^∀^)ノ

> Yuさん こんにちは♪

   臨戦態勢の女王様 目が真ん丸で 私も可愛いっって
   つい 写メを… 不謹慎…?
   くたっと 寝ていたり 外へ行って中々帰って来なかったり
   元気なのかどうか 見ている方は 一喜一憂の女王様です

   そうそう おっしゃるとおりっっっ
   香藤君を諭す岩城さん 映画関係者を説得する岩城さん
   原作と同じく またそれ以上に迫力がありました
   もう さすが帝王というしかありません
   やっぱり 春抱きの感想 良いところがありすぎて 書ききれないっっっ

   感想書きながらも またまた 聴き返したくなっちゃいます
   こんな調子では 人生が終わってしまいそう

   まだまだ暑いので お仕事もお忙しいと思いますが
   お身体に お気を付けて (*^_^*)   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。