スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラジオ2本立て

檜山さんファンのmuniさんのブログで 知りまして(ありがとうございます~
羽多野さんと寺島さんのラジオを聴いてみた。

おまえらに出演した時のことを お二人がしゃべってて 森川&檜山さんを大絶賛。
良い後輩だ…

羽・夜の部 横が大先輩の檜山さん
  ここは ピシッと
  楽屋から出て戻ってくるまで わちゃこでいようと
  歩き方から指先まで 気を使ってました
  やりきることが大切
  演じることが楽しくなった
  先輩のプロ根性を見た
寺・すごいよねっ
羽・あそこまでやりきってこそ 
  歌もあるし トークはずっと その上濃芝居
寺・フリートーク30分以上やって
羽・あふれ出るパワー
寺・すごかった~
  あのコンビ感見習いたい
羽・打ち上げでちょっとお酒飲んで
  先輩たちお二人の 帰っていく後姿
寺・仲良しなんだよねぇ
羽・何年たっても ああいう関係で お互い役者としてやっているって言う姿
  憧れるねぇって
寺・大先輩なのに ちょっと可愛いいんだよねぇ
  森川さんうちの社長なんだよね?
  開放感のある森川さん おまえらならではなのかなって
  相手が檜山さんだからいろんなことをまかせられる
  頑張りましょう
羽・われわれも 目指しましょう!

何この 可愛い二人はっっっ?
まるでマンガのような展開と会話。
特に羽多野さんは 初おまえらだったので 感心しきり。
熱弁でした。

私は おまえらに慣れ過ぎたせいか 脱力系イベントだと思っていたけど 違ったのね。
森川檜山の パワフルイベントだったのか 
森川さんって あんまり頑張ってる感 出さない人だから…

それにしても 私たちの知らない 森川さんと檜山さんは 想像通りの仲の良さだったのね。
妄想がすべて現実だったと知って嬉しい 

ところで わちゃこさんは そのようなプロ根性で 濃芝居に臨まれていたのですね。
会場をハイタッチに廻るわちゃこさんは それはそれは たおやかだったのですよ。
羽多野さん自身が おとなしい性格なのかな~?と思っていたのですが あれはすべて演技だったのですね。
寺島さんも 初出演の羽多野さんをリードするように 舞台で軽々笑いを取っていたし 先輩たちのプロ根性を大絶賛しているお二人ですが お二人のプロ根性もさすがでした。

そんな本当のプロたちばかりを見て トークや決め台詞などを 素敵ボイスで演じるのを聴いて それらにすっかり 慣れ切っていた私。
今週の アクセル☆ワンだぁ!! 妙な緊張感を感じた。
ゲストは アクセルワンに半分所属?の 新人3人。
森川さん きびしい~(@_@;)
ここにいる自分は 社長じゃ無くて 役者だとか言っておきながら
ラジオ初めての3人に 無茶ぶりというか レッスンこんな感じなんだろうなっていう 扱い。
何だか 私まで緊張したよ。
息詰まるラジオ 
引き出しの 少なさ 狭さ なかなか開かない感じがありあり(失礼
逆に 常日頃聞いている声優さん達の 芸達者ぶりを痛感。
同じセリフを 楽々違うパターンで演じて しかも遊んでるの?っていうくらいの 余裕っぷり。
これが 本当のプロと半分所属の差か…みんな がんば 

でも ここは 私モリモリにダメ出ししたい~。
ここはレッスン場じゃ無いから ラジオだから 楽しくやって。
ゲストの良さを 存分に引き出してあげて欲しいの。
森川さん 厳しすぎる…。

羽多野さんと寺島さんが言ってた 可愛い人は どこ行った?

拍手たくさんありがとうございます 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。