スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が贈り物

ノーリミットのヴァンサン 森川効果かやけにかっこ良く見えて来たぞ。
それにしても ヴァンサンの境遇。
脳腫瘍で余命半年(実験的延命治療中)
別れた奥さんと娘に 未練たらたら。
関係絶賛修復ちう。
常にインポッシブルな作戦遂行ちう。
それだけでもハラハラドキドキなのに 今回サソリに刺されて 任務の最中ぶっ倒れる。
そこに元奥さんから電話。
娘が家出。
サソリの毒でクラクラしながらも 電話で応対。
命からがら 家に戻ると 家出した娘が居て 勝手なことを言ってる。
パパの具合が悪そうなの 気づかないのかね?
自分の事でいっぱいいっぱいなのが 16歳ってものだね。
自分がもういい加減いい大人になって 初めて親の事を考える。
あの頃 親は頑張ってたんだなぁって。
威張られるばかりに感じてたけど。
そんな 自分に大問題 家族にも問題 任務は困難なものばかり。
その上実妹が 刑事(@_@;)
ヴァンサンは自分の身分を隠してるので 事件で妹とニアミスで ひやひや
その上 今度はヴァンサンのアパートの向かいに 
美人女スパイが 引っ越してきたぜ\(゜ロ\)(/ロ゜)/
リュック・ベッソン監督 どんだけ盛り込みたいんだい。
そんな ノーリミットなうえに ギリギリなヴァンサンの毎日というか 一分一秒。
悲観するどころか ヴァンサンは
『一日一日が 贈り物みたいだ…』
誰でも いつか死ぬ。
一分一秒後 何が起こるかわからない。
毎日が 神様からの贈り物と 思って 無為に過ごしてはいけないなぁと。
私 ほぼほぼ毎日 無為に過ごしているんですが…反省 
森川さんの いつものソフトボイスとは一味違った 絞り出すようなヴァンサンの声。
これもまた いぶし銀の様に渋く輝いてます。

gleeシーズン1
レイチェルが ミュージカルの主役に引き抜かれて グリー部を退部。
穴を埋めようと シュー先生の学生時代の歌姫を入部させる。
個性的な生徒たちを 説得したり励ましたり やる気のない人に夢を持たせたり シュー先生は人たらしだなぁ。
先生って大変だ…
エマ先生の
『あたしたち教師には 生徒たちにチャンスを与える義務がある。
 自分を磨いて成長するチャンス。』
そんな風な志を持って 指導している先生は どれだけいるんだろう。
そういう高い志や知識 尊敬できる人間性を持ってこそ 先生 と 呼べる存在であると思うのです。

拍手たくさん ありがとうございまぁす 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。