スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たからものは箱の中

たからものは箱の中 (ドラコミックス)たからものは箱の中 (ドラコミックス)
(2013/04/25)
天咲吉実

商品詳細を見る


モリ友さんのブログのおすすめに あって知りました。
(Oさん ありがとうございます~

わんことにゃんこ (ドラコミックス 144)わんことにゃんこ (ドラコミックス 144)
(2007/10/03)
天咲吉実

商品詳細を見る
 

    この 
わんことにゃんこに 出てくる戸倉先生が 主人公の スピンオフ作品。
わんことにゃんこで 森川さんが大学生 麻生純也を 演ってます。
お相手のアツは 大宙さん 戸倉先生は なりけんさん。

冒頭 アツとジュンヤがちょっとだけ出てきて 楽しかった。
戸倉先生(変わり者)が主役という事で ライトなコメディだと思って読んだら 意外にへヴィで切ない話だった。

戸倉先生はゲイという事で 若いころから家族との折り合いが悪く 孤独な生活。
そんな時知り合った 7歳年下の少年 銀との思い出を大切にしていた。
大学院生の時 大学に進学してきた銀と再会 ひたすら 愛を告げられる。
でも銀に自分の世界に来てほしくないと なるべく距離を置くことに。
そんな 戸倉先生の真意に気づいているのかいないのか ひたすら戸倉先生を思い続ける銀。
銀は仕事で アメリカに。
距離があって 安心していた戸倉先生。
そんな 曖昧な関係のまま数年がたち 突然銀が帰国 一緒に住もうと言い出す。
銀を大切に思うあまり 別れを切り出す戸倉先生だったけど…

戸倉先生は わんにゃんでは 変なコスプレをする准教授。
アツとジュンヤの仲を引っ掻き回すような ちょっかいをかけてくる。
でもそれは 二人に正しい道を示そうとしての事で 見た目を裏切る良い人っぷり。
言動から かなり恋愛経験豊富な人と思っていたけど カミングアウトしたために 家庭や学校で 蔑視され冷遇されるというつらい経験をしていて そのせいで本当に大切な人とは 無理やり距離を置いていたり 戸倉先生 意外に普通の感覚の人なんだなぁと。
そんな戸倉先生を一途に思い続け どんなに戸倉先生につれなくされても 言動にブレの無い銀。
どうしても 別れるという戸倉先生に言う 銀のセリフ。

えいちゃん どうか 僕に愛されてください

愛される資格なんか無いだろ 僕に…っ!
愛しくて 愛しくて 気が狂いそうなほどなのに
自分の力では守ってやる事も 幸せにしてやることもできないのに…っ!


そんな真っ当で正しい愛情が欲しいわけじゃない!
えいちゃんそのものが 欲しいんだよ…っ!


嬉しくて ボロボロ泣く 戸倉先生に もらい泣きしてしまった 


拍手コメントで教えて頂きました~
いつも ありがとうございます 

ニンジャスレイヤーズの新しいPV
ちょっとだけ 森川さんのセリフが増えてます。
それにしても ネーミングセンスが謎 

ブラベルブログが 久しぶりに更新されてたので 貼ってみる。
グッズ…かっこかわいいね。

アクセル☆ワンだぁ!!制作日誌に 森川さん。
私も 実は ダジャレが嫌いです。
黒田さんと同じ。
家族がダジャレを言うと しめころしたくなります(ちょこさん…

ご訪問並びに拍手ありがとうございます
拍手コメントのお返事は続きを読むに書かせて頂きました
よろしくお願いいたします
 
> Kさん こんばんは~♪

   旦那様の留守に 服や本を売るとは
   いやいや 強者ですね
   しかも 自分のお小遣い
   その割り切りっぷり 見習いたいです
   私も家族も 本が好きなので 家じゅう本だらけ
   しかも いっさい売らないので たまる一方です
   断捨離しないと…

   モリモリのパティシエは 確か別れた奥さんだか
   彼女が訪ねてくるんですよね~
   何だか 納得がいかなかった~
   あとで また 聴いてみよー

   美白CMとシャンプーCM 最近立て続けに観ました
   良い声だけど お茶の間の喧騒にかき消されちゃう感じで
   やっぱり 森川さんは CM向きじゃないかな?と感じました
   シューマイ君調なら バッチリだと思うんですが
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。