スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランスフォーマー ダークサイドムーン

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン [DVD]
(2012/07/13)
シャイア・ラブーフ

商品詳細を見る


3月に終了したアニメ トランスフォーマーオプティマスプライム。
オプティマス@モリモリが 超頑張っていたので 映画はどんなかなと 観てみる。

超巨大ロボットの前に 人間は無力だなぁという 映画(違います

1960年代 月の裏側 ダークサイドムーンに 飛来した未確認物体。
それにいち早く気付いたアメリカは 予定していた月へ降り立つアポロ計画をさらに前倒しに推し進める。
世界が見守る 月への着陸の裏側で 墜落した物体の一部を地球に持ち帰る。
そして現在 オートボット達はアメリカ軍と同盟を結び地球の平和に尽力していた。
月の裏側の真実に気付いた オプティマス。
人間の制止をふりきって 未確認飛行物体の中から センチネルプライムを救出。
それが 地球最大のピンチを引き起こす。

ディセプティコンの世界征服を目指す メガトロン。
サイバトロン星の復活を願う センチネル。
地球と人類の平和を守りたい オプティマス。
人間は相変わらず 軍も市井の人々も 自己中心的。
オートボットを利用したい人 信じたい人 ともに戦う人 追放を唱える人。
人間関係 ロボット関係 ごちゃごちゃしていて もやっとした。
その反面 映像は素晴らしい。
宇宙 地球の自然 ガラス張りのビル群 ゴシックな調度品 人も車も 素晴らしく美しい。
車からロボットへ ロボットから車へ めまぐるしく変形するCGも どうやって作るのかよどみなく 戦闘シーンさえ目を見張るほど美しい。
この映像技術 行きつくところまで 行った感が。
もはや 人間が想像できる事ならすべて 映像化できる気がする。
戦闘シーンは超重量級。
ビル群を縦横無尽に飛び回り破壊するロボットたち。
その戦いに 紙屑のように 翻弄される人間。
とても この戦いに 交われない…

でも最後の方は トマホークやら シールズやら投入 アメリカ軍の面目躍如?
頑張ってた。
アメリカ軍の隊長が かっこ良かった。
森川さんに この人演って欲しかったなぁなんて 森川さんが出て無くても ささやかな萌えを探す。
もちろんオプティマスは 玄田さん。
でも 玄田さんのモノローグ 聴いてると ターミネーター思い出しちゃう。
映像は素晴らしいけど ストーリー展開がもたついて スカッとしない。
主人公のサムの境遇も 何だかイラッとする。
スパイダーマンが 変身していない時は不遇な感じなのと同じ。
ストーリー無しで ロボットとCGだけ堪能してればいいかな…(ちょこさん…


アクセル☆ワンだぁ!!制作日誌に 森川さん。
守衛さんが 門を開けてくれなかったって 本当でしょうか?
確かに 声優さんに 俺だよ俺って 言われてもね
実際はどうやって 身分確認するのかな?

マギ イベントグッズ の中に パンフのサンプルが。
下の方に ちょこっと 森川さんのページも見えます  
私は これで我慢します  

ご訪問並びに拍手ありがとうございます  
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。