スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いきつく先は金

ダイ・ハード

森川さんには 関係無いけど 観てきました。

ジョン・マクレーン刑事 今回は 本当に 間が悪かったね・・・
という感じで 始まった ダイ・ハード/ラスト・デイ。
息子を 助けに来たつもりが 彼の任務を邪魔することに?
いきなり始まる 大爆発 カーチェイス 銃撃戦。
息子から見たら いつも間の悪いオヤジに チョーむかつくって 感じだけど 一緒に戦ううちに 良い相棒に。
何しろオヤジは 百戦錬磨のジョン・マクレーン刑事。
舞台は ロシア。
本国アメリカとは 勝手が違うかと思いきや マクレーン親子に そんなことは関係無し。
ノープラン 出たとこ勝負 野生の勘と 運の良さで 危機を脱出。
畳み掛けるアクションに あいた口がふさがらない。
当たらないのが不思議な 敵の銃撃かいくぐり 大怪我必至のビルからの墜落も いてて・・・で すんで  死なないのが不思議な 車のクラッシュからナチュラルに生還 ほんとに ダイハード(死んでたまるか)な 二人。
最後は チェルノブイリで 大暴れ。

ジョン(父)・チェルノブイリ? あそこ もう 大丈夫なんだろう?

ジャック(息子)・フッ・・・

私・ 

原子力発電所跡・・・水がたまってるプールがあって いくらなんでも こ~れ~は やばそう・・・
最後に 親子でプールに落ちた 

父・たっぷり 浸かっちゃった 大丈夫かな?

息・フッ・・・

父・

息・雨水だよ 大丈夫

私・だいじょぶぢゃないだろ~

マクレーン家は 死なない家系だから 大丈夫だそうです

ゴーストプロトコルでもロシアでロケしていて この映画もロシアでカーチェイス 銃撃戦 大爆発。
時代は 変わったなぁと思う。
私の子どもの頃は 鉄のカーテンと呼ばれる 見えないカーテンのひかれた国だった。
何を考えているか サッパリわからない 怖い大国。
そんな国が 平和的に分割され いまや ハリウッド映画のロケ地になる。
そんなこと 誰が想像しただろう。
ベルリンの壁が崩れる日が来るなんて ニュースで見ても 信じられなかったし。
世界は少しずつつだけど 良い方向へ進んでいるのだろうか?
良い事も 悪いことも ありながらも・・・

クレムリンが美しいロシアの古い町並み。
マクレーン親子が 壊しまくってた
あそこまでやらなくても良いんじゃないかなぁと思うくらい激しかった。

ダイ・ハードシリーズの 好きなところは 犯人の目的が いつも  な ところ。
どんなに 主義主張を唱えようと 社会に恨みつらみを並べようと 自分の境遇を嘆こうと かっこつけても えらっそうなことを言っても 行きつく先は 常に金。
犯人に同情の余地無しな所が良い。
複雑な背景も一切無し。
でも 今回は・・・政治犯を助けたり その家族を守り 汚職の証拠を探したり 若干背景複雑・・・?っと 思ったら やっぱり・・・ダイ・ハードは こうでなくっちゃな展開。

ダイ・ハードのTVCMを 見た家族。

家・ジョン・マクレーン? もう 引退だろう?

私・ブルース・ウィリス 57歳だって

家・じゃ まだ 定年じゃないな

この年になっても こんなに働かなくちゃとは マクレーン刑事に同情


ジャックと天空の巨人の予告編を見たけど ユアンの吹き替え 森川さんじゃなかった。
予告編とは 違ったりするから 本編は森川さんだろうけど ちょっとがっかり
そのかわり ジャックと女の子は 良い声だった。
本編は タレントさんが吹き替えるそうで 上手にやってくれることを 願ってますよ

吹き替えと言えば ブルースの吹き替えが 中村秀利さんで 野沢那智さんの様に自由自在というわけでは無いけれど 良かった。
最初 硬くてどうかな? と思ったけど だんだん砕けてきて最後はすっかり馴染んだ。
何しろ 野沢さんの吹き替えは ブルース本人を超えてたからなぁ
ジョン・マクレーンは 野沢さんだからかっこ良いってところが かなりあったと思う。
そして 息子のジャックの吹き替えを なんと野沢さんの息子さんか演ってるというミラクル。
中々 良い声でした。
なんか 良いんじゃないですかね・・・たぶん。

今 ブログ書いていたら 携帯の地震警報が鳴った・・・どきどき また テーブル押さえちゃった(なんの役にも立たん 
じっと 待つも 私の所は揺れないみたい・・・テレビをつけたら 栃木で震度5強  
あ゛~地震は 怖いねぇ・・・

そういえば お隣の奥さんは 遺体 明日への十日間を 観ましたよ。
さすが いつも映画のチョイスが私とは一味違う。
同じ国の事とは思えなかった そうです。
私は 予告編を見ただけで 涙が・・・
こういう映画こそ 観なくちゃいけませんね・・・私は 娯楽を追いすぎ・・・

でも 娯楽も大事(立ち直り早すぎ

ご訪問並びに拍手ありがとうございます
拍手コメントのお返事は続きを読むに書かせて頂きました
よろしくお願いいたします
 
>
> Yuさん こんにちは~♪

   勿忘草・・・それは 妊娠しちゃいそ・・げふんげふん
   て ことですか?

   サポーラは 申し込んでいないです
   今回なんとなく食指が動かなくて

   映画 ダイ・ハードはともかく 遺体~は みんなに見てもらいたいと
   珍しく お隣マダムが言ってました 感動したそうです

   実録!ミステリー・・・黒田さん怪しすぎました
   すばらしい 説得力
   玄田さんと 黒田さんと 並ぶと 森川さんの声は 可愛いなぁ

   そうです 自由と平和 大事ですね
   萌えを満喫できるのも 自由と平和のおかげです


> Kさん こんにちは~♪

   ダイ・ハード Kさんと 思いっきり突っ込みたかったです
   何も考えずに 楽しめるのが ダイ・ハードの良い所
  
   トリン・・・出番増えると良いですね
   でも これからは キョウリュウジャーのメンバーメインの話が続きそう

   韓流・・・人気あるんでしょうね
   あまり見ないのですが
   森川さんが 韓流にまで進出したら マジ私はついてけません
   でも 王の男 が 超気になってます
   いつか見たいと思ってます


> Eさん こんにちは~♪

   もう届いたんですね~
   良いな~
   私は ヘブンズドアに申し込んだので まだ・・・
   その泥棒さんたちは 『車上嵐』という アイドルグループです
   パンダママのアイドル『ヤマアラシ』より 前からデビューしてるんですよ~

   映画は 森川さんの吹き替え以外は お隣マダムに 行きたい~って 
   言われると 行きます
   車で1時間半もかかるので やっぱり きっかけが無いと
   出かける気になれません
   でも 映画館に行くと わくわくして 映画って良いな~って 思います
   予告編見ると 全部見たくなります
   町内に映画館があったら 毎週行くのになぁ   
   
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。