スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NARUTO 初日舞台挨拶

行ってきました。
映画はともかく (こらこら) 舞台挨拶 とっても 楽しかったです。
スポンサーサイト

明日は錦糸町東宝シネマ

明日は 森川智之さんと 映画を 見に行きます(ものっすごい 拡大解釈(笑)
一日 お出かけするために 明日の分まで 今日一日 お仕事 頑張りました。
波風ミナトに 会えるのも楽しみだけど 森川さんに 会えると思うと そわそわ しちゃう。
明日の準備をして もう 寝よう。
その前に 終電で 帰ってくる 家族を 迎えに行かなくちゃ。

帝王7月号

草の冠 星の冠草の冠 星の冠
(2010/07/22)
イメージ・アルバム森川智之

商品詳細を見る


是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)是-ZE- (9) (ディアプラスコミックス)
(2010/04/30)
志水 ゆき

商品詳細を見る


帝王のCDが 2枚届きました。
是-ZE-5は CD情報が なかったので コミックスでご紹介。
原作 読んで とても 良かったので 聞くのが 楽しみです。

草の冠 星の冠は 原作 未読。
内容が まったく わからないので それは それで楽しみ。

納車

モリベルブログに 赤い車。
ポルシェですか?
真っ赤な スポーツカーに 若葉マークが シュールです。
ファンが 見たら 一発でわかっちゃうね。

森川さん 何かの撮影だったとか。
メイクさん うらやましい。
森川さんの 髪に うなじに 触れられて。
それどころか 唇や まつ毛にも・・・
近くで 声も聴けるっていうか お話もできる。
生まれ変わったら メイクさんに なろう・・・(笑)

スターウォーズCW2

黒沢明監督を偲んで 七人の侍 ならぬ 7人の傭兵。
ルーカス監督は 本当に 黒沢監督が 好きなんだ。
久しぶりに アソーカちゃんが 出てきて 良かった。
知らない間に パダワンを やめちゃったのかと 思ったよ。
いつものように つまらない 言い争いをする オビ・ワンと アナキンに 『いつまでも じゃれてないで』って つっこみを 入れてた(笑)
凄腕の 傭兵と 一緒に 農民を鍛えて 悪い奴らを 追い払う話。
傭兵が 野武士みたいで なかなか かっこよかった。

BLEACH 東仙 要 セリフ少ない。
キャラ的に あたりまえだけど。
藍染は いっぱい しゃべってた。
速水 奨さん 良いお声ですね。
速水さんは 普通にしゃべっても あんな感じ。
ソフトでクール。
キャラも 声も あまり ギャップがない。
堀内 賢雄さんは キャラは 若干ギャップは あるけど 声は 普通にしゃべっても素敵。
クリアに 良く響く声。
森川さんは キャラも 声も ギャップが ありすぎです・・・

戦国BASARA弐

片倉小十郎 出ませんでした。
竹中半兵衛に 拉致られて 今頃どうしているのでしょう
ああ 筆頭 早く 姫を もとい 小十郎を 救い出して・・・
出ずっぱりだった 半兵衛も 出ませんでした。
来週も 出番なさそう。

森川さんの アニメ見てると アニメもいいなあと思い 吹き替え映画を見ると やっぱり 本職は吹き替えだよね と思い 歌を聞くと もっと聞きたい ライブが 見たいと思い ドラマCDを 聞くと この素敵ボイスを 堪能するなら CDだと思い 身近に感じたいっと 思ったら おまえら だな~とか。
要するに どんな 森川さんも いいなあと思う ただの 惚気? (笑)
三宮の ポスター お渡し会は 近くで Toshiyukiと Kazuyaと お話できたとか・・・
いいなぁ と いいながらも 自分は 無理だ~ きっと 話なんか できない。
でも そんなチャンスがあったら 何を 話そうかな と 妄想してみる。
結婚してくださいって 言って見ようか(大笑)

金田一少年の事件簿 明智警視の華麗なる推理

アニメ「金田一少年の事件簿」DVDセレクション Vol.4アニメ「金田一少年の事件簿」DVDセレクション Vol.4
(2007/04/06)
松野太紀中川亜紀子

商品詳細を見る


クールビューティーな 明智警視。
最近は 野性的な役も多いけど ちょっと前の 定番 森川キャラ。
容姿端麗 頭脳明晰 沈着冷静 華麗な推理を展開。
なんでも よくできるので どんな話も 自慢話に(笑)
金田一君に 嫌がられてる。
森川さんも 良い声で ストレートな演技。
推理物は セリフも多くて 単純に声を 楽しめて良い。
推理も 論理的な展開で よーく 見て聞いていれば すべて 答えが そこに。
特に ポーカーの話は 残された カードの 手を見れば 一目瞭然。
一目瞭然なんだけど わかりませんでした(笑)

劇場版NARUTO-ナルト-疾風伝ザ・ロストタワー

やったよー。
初日舞台挨拶の チケット ゲットしました。
23日24時ちょうどに ログインしたけど 購入できるようになってなくて 困って サイトを うろうろして何度か ログインしなおしたら 購入ボタンが クリックできた。
0時4分 もうすでに 前から3分の2くらいまで 座席が埋まっていた。
みんな はやいー。
でも なんとか はじっこの 前から 半分くらいの 通路側の座席を 購入できました。
通路側は もしかしたら 森川さんが 通るかもという 邪な 野望の為です(笑)
これで イベントの予定が 一つできて ちょっと 嬉しい。
森川さんに会えれば 超 嬉しい。
帰りに また 従姉妹の家に寄って チワプーと 遊ぼう。

ホートン

ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ (特別編) [DVD]ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ (特別編) [DVD]
(2010/06/25)
ジム・キャリースティーヴ・カレル

商品詳細を見る


今日は ホートンです。
かわいいですね~。
もりもりの 可愛い声 てんこもりの DVDです。
英語版は ジム・キャリーなんです。 
吹き替えしか 見てないので どんななのか わかりませんが(すみません)

ジャングルに住む ぞうのホートンが 偶然 埃の中に ダレダーレの国が あることを知り その埃をクローバーの花にくっつけて 安全な場所へ 運ぼうと 孤軍奮闘するお話。
全編 ホートンが でずっぱり しゃべりっぱなし 森川さんファンにとっては 必携の一枚(笑)

埃の中に 人がいる と言っても ジャングルのみんなは 信じてくれない。
ホートンから クローバーの花を 取り上げようとする。
誰も信じてくれなくても 助けてくれなくても ダレダーレのみんなとの 約束を 一途に守ろうとするホートンが すごく 可愛くて 愛しくて あったかい。
最後に クローバーを取り上げられて 油壺に 入れられそうになった時の ホートンの 『そんな ひどいことしないで』という 叫びに 胸が ぎゅっとなった。
ダレダーレの みんなが 自分たちはここにいる と 大きな声を あげはじめ 一言も しゃべらなかった 市長の息子の ジョジョが 最後に 大きな声をあげて ジャングルのみんなに 自己主張するシーンは 感動で 涙がほろり。
ストーリーは 単純で 絵本のようだけど ぞうのホートンの 一人芝居のような 熱演と ダレダーレの国や人のデザインが ちょっと不思議で あきさせない。
ここでも 正義をふりかざす 性質の悪い人が 多数登場。
でも ホートンが みんなを 大きな気持ちで 許してあげるので ジャングルでみんな 仲良く暮らせることに。

森川さんが ぞうって おかしい。
海外オーディションだったそうですが キャスティングしてくれた人 ありがとう。
こういうのは どうやって オーディションするのでしょう。
誰でも オーディションに 参加して良い訳じゃないだろうから サンプルとかから オーディションのオファーが くるのかな?
どうやって オーディションを 突破するのか 森川さんは そういうことは いっさい 教えてくれない。
デビルメイクライの プロデューサーさんの ブログに 4人くらい オーディションして どうしようかと思っていたら 遅れてきた森川智之が すみませんと やってきたとたんに ダンテだ と 思って 彼に決めた とあった。
そのころ 森川さん 銀髪だったんだよね。
見た目も ダンテ でした(笑)

新説・こころ

声マン ドラマCD「新説・こころ」声マン ドラマCD「新説・こころ」
(2010/07/22)
(ドラマCD)小田井涼平(K)

商品詳細を見る


飛脚が 届けてくれたので さっそく 聞いてみました~



         


夏目漱石の 純文学 『こころ』 を 大胆な解釈で ということで 楽しみにしてました。
なかなか 良かったです。
むしろ 登場人物の気持ちが この方が しっくりくるかも くらいでした。
『私』 の 平川さんは 最初から 無邪気というより 情熱的な感じで 若い 『私』 らしい。
森川さんの 『先生』 は 優しくて ちょっと 寂しげ でも 『K』を 追いつめるときは 甘い声で 悪魔のように ささやいて 原作より 説得力が あるんじゃないかと思うくらい。
『K』の 小田井亮平さんは 声を初めて聞きました。
声優さんというより 俳優さんなのかな? 身長190 超えてるそうです。
昔 読んだ 原作を 思い出しながら ひたっていたら 急に キャストトークになって びっくり。
え? このあと 先生は確か・・・こーなって あーなって あれや これやは 全部 カットですか~?
あー そーですか そーなんですか ちょっと がっかりです。
SEも 良かったし 森川ファンとしては モノローグが多くて いい気持ちだったのですが ケータイコミックの CD化ということで ちょっと 私が イメージしていた物とは 違ったのかもしれない。
キャストトークは 相変わらず なごやかで 作品についていろいろ話されていて 良かったです。
森川さんは 次は『我輩は猫である』とか どうでしょう と言っていたけど 私は CD化するなら 『坊ちゃん』が 良いと思う。
あと 武者小路実篤の 『友情』なんて 聞いてみたいな。
私的に 作者は違うけど『こころ』と『友情』 は 対になっていると思うので。
 

マーリー

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと (特別編) [DVD]
(2009/10/02)
オーウェン・ウィルソンジェニファー・アニストン

商品詳細を見る

久しぶりに マーリーを見た。
最初は 森川さんの 声目当てだったけど あっという間に 物語に引き込まれた。
キュートな ジョンの 奥さん ジェニー(ジェニファー=アニストン) 
普通に 幸福な 日々を 淡々と生きるジョン(オーウェン=ウィルソン)
この夫婦が とても かわいい。
子どもを 育てる自信がないからと とりあえず 犬を飼ってみたり 子どもを 持たない理由を 客観的に考えて もう大丈夫と 自信を持ってから 子づくりに チャレンジしたり。
とても 地に足が着いている。
子育てに疲れ 仕事に悩み つまらない 喧嘩をしてしまう 二人。
日常の 悩みを 聞いてくれる 友達 セバスチャンも 良い。
しょっちゅう 女の子を なんぱしているくせに 『おまえ(ジョン)が 幸せならいいよ』 とか言ったり なんだか ジョンラブな感じ。
ジョンは やりたかった仕事をあきらめ かわりに暖かい家庭を手に入れ セバスチャンは 仕事に成功したけど 最後まで 独身のままだった。
マーリーは 主人を なぐさめたり 役に立ったり するわけじゃないけど いつも そこにいてくれて 気づいたら かけがえのない家族だった。
最後の ジョンの 『この世に何人いるだろう ここまで純粋に自分を愛し 自分を特別だと思わせてくれる人が』 という言葉が 心にしみる。

BLEACH

はじめて 東仙 要の 声を ちゃんと 聞いた。
ちょっと さびた感じ。
うっかりすると 森川さんだって 気づかないかも。
BSの 再放送も 見た。
なかなか 話が 進まないね。
大勢が 戦っているから 戦闘シーンは 細切れだし 過去のシーンや だぶるシーンも たびたび。
かっこつけて ためる シーンや 全員を ぬく技法とか 見ててめんどくさい(苦笑)
まあ 美学なんでしょうけども・・・
なんだか 短気な自分の性格に あわない。
年を取るにつれ ますます 気が短くなっているような・・・
反省・・・?反省ですか・・・?

アニプレックス

NARUTOの ラジオに 森川さんが 出演と言う事で 電波状態が 悪い中 文化放送の 周波数を 探していたら 野球が延長だったりして 違う番組を しばらく 聞いてしまった おばかさんです。
途中からだったので よくわからないけど 歌っている時 歌詞がわからなくなったら どうするかというようなことを NARUTO役の 竹内さんと 話していた。
てきとーな 英語を 歌っている時も あるそうです。
歌は 大好きだけども やっぱり 緊張するとか。
あとは おなじみ 免許をとった話と 赤い車を 買う話。
実家が パン屋さんだったので 早起きは 得意な話。
最初のほう ちゃんと聞きたかったな。
今度は 森川さんが パーソナリティーで 8月2日 放送だそうです。
今度は ちゃんと 電波を ひろうぞ。

戦国BASARA弐

小十郎 低音で かっこよかった・・・
セリフも 殺陣も しびれるほど 良い漢っぷり。
なのに 出番は 5分・・・うぉー 少なすぎる!!!
森川キャラは いつもそうだ。
題名に出ていても 出番は少ない・・・セリフも 少ない・・・
竹中半兵衛は てずっぱり しゃべりっぱなしなのにぃ。
でも 竹中半兵衛 むかつくけど かっこいい・・・
ビジュアルが 美しすぎる・・・
声も 彰様が はまりすぎ。

ブラベルの 皆さん 名古屋で インストアイベント。
ひつまぶし 食べて 地下鉄で移動??!
うわー その地下鉄 乗りたいっっっっっ。
気づかず 乗ってる人ばかりなんだろうなー。

行かなかったけど

今日は ブラベルの インストアイベントが 横浜で。
ブラベルの 皆さんを 明るいところで 目の前でって 想像したら 無理だ~ と。
とても 楽しい イベントだったらしいので 行けばよかったかなと。
でも 握手会 とか 歌 とかは なかったみたい。
なかなか そこまでは できないのかな。

昨日は 森川さん BASARA飲み会だったそうで。
西川さんの ツィッターで 読んだ。
西川さん もっと 小十郎と 話したかったって。
ロックな話をしたのかな?
森川さんは その後も 仕事があったそうで ビール2杯だけだったとか。
ほんとに 忙しいんだね。

NARUTO

四代目火影 かっこよかった。
ソフトなのに クリアな声で まるで ミナトの 瞳の色のような 声だった。
四代目が 自分の 父親だと知って 複雑な気持ちの ナルト。
ミナトの せいで 苦労したことや でも 父親が 四代目で 誇らしかったり ぐるぐる ぐちゃぐちゃだった。
できれば そんな ナルトを ミナトに 抱きしめて 欲しかったよ。
でも 少年漫画では そういうのは 無しなのかな?
劇場版NARUTOにも 出演する森川さん。
舞台挨拶が あるらしい・・・
見に行きたいなー

プロフィール

ちょこ

Author:ちょこ
                              
彩の国の山奥に住んでいます。
好きなものは何度も反すう。
インドア派。
森川さんに会いに行く時だけ 山をおりて都会へ出ます。

カテゴリ
フリーエリア
banner-oma2.gif  border= blogram投票ボタン
最新記事
最新コメント
リンク
FC2カウンター
月別アーカイブ
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。